歯を白くする方法の裏ワザ

MENU

メラミンスポンジで歯の黄ばみを落として白くする方法は危険!?

メラミンスポンジで歯の黄ばみを落とせるのか?

湯飲みについた茶渋やお皿にこびりついた汚れを水だけで落とせるメラミンスポンジは「激落ちくん」や「べっぴんさん」の商品名で100円ショップやホームセンターで入手できる手軽さが人気です。

 

 

このメラミンスポンジで歯の黄ばみを落として白くしようと考える方がいるようです。

 

確かに水だけで汚れがすっきり落ちるので歯の汚れにも効果がありそうです。

 

実際に激落ちくんで歯の黄ばみやヤニが取れたという方がいるので、上手く使えば黄ばみを落とせるのかもしれません。

 

ただし、歯の内部が変色している場合は歯科医院のホワイトニングでしかきれいにすることはできません。

 

 

メラミンスポンジはメラニン樹脂を発泡させて作っています。触ってみると軽くてやわらかいスポンジのようですが、メラニン樹脂に細かな穴がたくさん開いた多連泡という構造の硬い素材でできています。

 

削り落とすように汚れを取り除くため洗剤を使わなくても済むのです。

 

プラスチックのお皿をメラニンスポンジでこすると細かな傷ができます。このお皿にミートソースやカレーを入れると傷に色素汚れが入り込んで余計に汚れたように見えることがあります。

 

このようにメラミンスポンジで表面の歯の黄ばみを落とすことができても、できてしまった傷に汚れが入り込むため更なる黄ばみに悩まされてしまうリスクがあるのです。

 

 

メラミンスポンジは口に入れるものではありません!

メラミンスポンジよりも歯のエナメル質の方が硬度が高いとされています。

 

しかし人によって歯の硬度は異なり、何度もメラミンスポンジで歯をこすっていると細かな傷ができてしまうそうです。

 

歯茎をこすってしまうと出血を伴うダメージを受けてしまうことも・・・。

 

歯茎の傷から細菌が侵入して全身にまわると心臓病を引き起こすことがあるそうです。

 

 

メラミンスポンジは断熱材として使われることもあり、ホルムアルデヒドが含まれている可能性が指摘されています。

 

ホルムアルデヒドは、呼吸障害や腎臓障害を引き起こすことがある体に悪影響のある物質です。

 

数千円の歯のクリーニング代をけちってリスクのある物質をあえて口にする必要はありません。

 

 

市販品の中にはメラミンスポンジを小さくカットして持ち手をつけたオーラルケア商品があるようです。

 

このようなグッズを使う場合は、歯茎を傷つけないよう十分注意し異常を感じたらすぐに歯科医師に相談してください。

 

 

歯を白くする方法の裏ワザ

歯を白くする方法関連ページ

オキシドールで歯を白くする
オキシドールは歯科医院のホワイトニング剤と同じ成分!?オキシドールは口の中に入れても安全なの?の疑問にお答えします。
PMTCとは
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)について
重曹を使った歯のヤニを落とす方法
重曹を使って歯のヤニを落とす方法を紹介。メリットやデメリットもあります。