ちゅらトゥースホワイトニング 口コミダメ

MENU

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミで歯が白くならなかった人とは?

ホワイトニング用の歯磨きをせっかく使い始めても「黄ばみが落ちないよ」とか「歯が白くならなかったよ!」っていう口コミをよくみかけますよね。

 

でも、「使っているうちに歯が白くなってきた!」とか「タバコのヤニがだんだん落ちてきた!」っていう口コミもちゃんとあるんです。

 

 

どちらもウソを書いているわけではなく、ちゅらトゥースホワイトニングの使い方やその人の歯の状態によって効果が出やすかったり出にくかったりするんです。

 

では、まずちゅらトゥースホワイトニングの口コミで効果がないと言っている人の考えられる理由から。

  • ハミガキ時間が短い
  • ハミガキ回数が少ない
  • 元々の歯の色が黄色っぽい
  • テトラサイクリン歯

 

ハミガキ時間が短いとどうしてダメなのか。

ちゅらトゥースホワイトニングの歯を白くする成分は、PAAやリンゴ酸です。

 

歯ブラシ磨くことでステインやタバコノヤニを落とすのではなく、成分が歯と歯の汚れやステインにじっくりと浸透し剥がして落とすタイプのホワイトニング成分ですから、すぐに洗い流してしまうとあまり効果を発揮できません。

 

ハミガキ時間が短い人は、ちゅらトゥースホワイトニングで普通にブラッシングするだけですぐ洗い流してしまっている可能性があります。

 

ホワイトニングの効果を最大限に発揮させるには、歯の1本1本に時間をかけてじっくり塗り込むようなイメージで、いつもの歯ハミガキよりも長めを意識してブラッシングをしてみましょう。

 

 

ハミガキ回数が少ないとダメな理由

ハミガキの回数が1日1回しかしないなどは言うまでもなく、ちゅらトゥースホワイトニングはもちろん他のホワイトニング歯磨きや歯科で行うホワイトニングをしても、すぐに歯に着色汚れがついてきてしまいます。

 

特に、コーヒーやお茶をよく飲む方、たばこを吸う方は顕著です。

 

歯に着色汚れが付きやすい方(コーヒーやたばこが好きな方)はできれば、毎食後1日3回ハミガキをしましょう。

 

ちゅらトゥースホワイトニングを使った丁寧なハミガキは1日3回ハミガキをした場合で、3回のうち1回で大丈夫です(私の経験則で)

 

 

それは、ちゅらトゥースホワイトニングでハミガキすることで、ステインが付きにくくなる効果もあるため1日のうち2回は食後すぐに通常の歯ミガキをするだけで、色素沈着する前に汚れを落とせるからです。

 

そのかわり、3回のうち1回は丁寧に時間をかけてちゅらトゥースホワイトニングでしっかりハミガキをします。(私の場合は夜寝る前の歯磨きをちゅらトゥースホワイトニングで時間をたっぷりかけていました)

 

 

元々の歯の色が黄色っぽい人は効果が期待できない

人によってもともと歯が白く見える人と黄色っぽく見える人がいます。

 

この歯の色に違いがあるのは、エナメル質(白い部分)の厚みが関係しています。黄色っぽい人は歯が汚れているわけでなく、エナメル質が薄い影響で内部の歯の象牙質(黄色っぽい)が透けて見えるためにおこります。

 

このようにもともと白い歯ではない方がいくらちゅらトゥースホワイトニングでケアをしてもそれ以上歯が白くなることはありません。

 

それでも輝くような白い歯になりたい場合は、審美歯科へ行きホワイトニングをしてもらうか、セラミックをかぶせるラミネートベニアやセラミッククラウンを行う方法があります。

 

 

テトラサイクリン歯はホワイトニングの効果が期待できない

テトラサイクリン歯というのは、テトラサイクリン系の抗生物質をこどもの頃に多く服用してしまったことによる副作用で歯が変色してしまう現象です。

 

このような場合は、ちゅらトゥースホワイトニングでケアをしても歯の表面のステイン汚れは取れるものの、テトラサイクリンによって沈着してしまった色は落とすことはできません。

 

 

もともとの歯の色が白くない場合とテトラサイクリン歯以外の着色汚れならちゅらトゥースホワイトニングでケアできる!

 


 

ちゅらトゥースホワイトニングは、正しく使用することで普段の食生活やたばこなどによって沈着してしまったステインを浮かせて落とすジェルタイプのハミガキです。

 

研磨剤のようにゴシゴシこすって汚れを削り落とすのではなく、成分が歯の着色汚れの間に浸透し浮かせて落とすので普通の歯磨きのようにチャチャっと済ませてしまうとホワイトニング成分がきちんと浸透しにくいので、いつもよりじっくり時間をかけてブラッシングすると効果が出やすいです。

 

 

コーヒーやお茶ををよく飲む方、たばこを日常的に吸っている方は、ちゅらトゥースホワイトニングでホワイトニングケアをすることで、着色汚れを防ぎながらすでについてしまったステインも徐々に剥がし落として元のきれいな白い歯を維持できますよ!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはコチラ

 

歯を白くする方法関連ページ

ちゅらトゥースホワイトニングは綿棒で効果が!?
ちゅらトゥースホワイトニングは着色汚れの沈着した歯を白くする効果のある成分が入っている歯磨きジェルですが、歯ブラシよりも綿棒を使ったほうがホワイトニング効果が高いとのうわさが!
歯の黄ばみを取る薬用ちゅらトゥースホワイトニング
歯の黄ばみを落とすために価格の安い研磨剤入りのハミガキ粉を使うのはすぐやめましょう!汚れを吸着して歯からはがして落とす薬用ちゅらトゥースホワイトニングがおすすめの理由を解説