歯を白くするガム 効果

MENU

ガムで歯を白くする効果を高める!

歯みがきガムとも呼ばれるガムは、歯を白くするというよりも白い歯を保つのに役立つといえます。

 

ステインがこびりついてしまった歯はガムを噛むだけでは歯を白くすることはできます。歯科医院でクリーニングとホワイトニングを受けることが近道です。

 

 

今の歯をこれ以上黄ばませたくない、子どもの自然な歯の白さを守ってあげたい、ホワイトニングの効果を長持ちさせたいという場合に役立つのがガムなのです。

 

 

市販のキシリトールガムにはメタリン酸ナトリウムが配合されているものがあります。

 

メタリン酸ナトリウムは歯のエナメル質とステインの間に入り込んで汚れを浮かせたり、歯の着色汚れを防いだりする効果があるとされています。

 

 

食後にメタリン酸ナトリウムが配合されているガムを噛むことで、着色汚れの付着を防ぐことができるだけでなく、唾液の分泌を促すことも期待できるのです。

 

唾液には歯のダメージを回復させる働きがあります。

 

メタリン酸ナトリウムと唾液の相乗効果で歯をステイン汚れから守ることから、歯の白さを保つのに役立つといわれています。

 

 

歯を白くするガムを選ぶポイント

ガムなら何でもよいというわけではありません。砂糖が使われていないガムを選ぶことが重要なポイントです。

 

砂糖は虫歯の原因となるミュータンス菌の大好物で砂糖をエサにする時に酸を発生させます。

 

この酸が歯を溶かして虫歯を作ってしまうのです。

 

 

おすすめはキシリトールを配合したシュガーレスガム

歯科医院専売品ならキシリトール含有率の高いものがあります。

 

キシリトールそのものには歯を白くする効果はありませんが、唾液の分泌を促し歯の着色汚れを防ぐといわれています。

 

さらにメタリン酸ナトリウムが配合されているガムであれば、歯の汚れを浮かせたり再付着を防いだりする効果も期待できるのです。

キシリトールとメタリン酸ナトリウムが配合されたガムだけでは、歯を白くすることはできません。

 

歯科医院のホワイトニング、ホームホワイトニング、ホワイトニング作用の高い歯磨き粉等と併用することでそれぞれの効果を高めることができるとお考えください。

 

 

毎日のケアで歯を白くする方法

歯を白くする方法関連ページ

ステインを除去して歯を白くする歯磨き粉
芸能人も使ってる!?ステインを除去する成分が入っている歯磨き粉を選ぼう!
電動歯ブラシで歯を白くする
電動歯ブラシで歯を白くすることは可能!?歯を白くするための電動歯ブラシを使うメリットについて