毎日のケアで歯を白くする方法

MENU

歯を白くするために行うべき毎日のケアについて

白い歯を手に入れるためには毎日のケアが欠かせません。

 

大きなポイントは、「その日についた汚れはその日に落とす」こと!ただ歯を磨くだけでなく、ステインを除去する効果が高い歯磨き粉を選び、細かな動きで汚れを落としてくれる電動歯ブラシを取り入れる手間をかけたケアが重要なのです。

 

ちょっとした手間でも積み重ねていけば大きな成果となってあらわれることでしょう。

 

 

歯科医院での高額なホワイトニング、あるいはホームホワイトニングを行う場合も毎日のケアで丁寧に歯を管理しなければなりません。

 

その日の汚れをしっかり落とせていれば、より早くホワイトニングの効果を得られますし、白くなった歯をキープすることにもつながるからです。

 

 

歯のエナメル質の内部までしみ込んでしまった汚れは歯科医院でのケアが必要になりますが、タバコや色の濃い食品でついた軽い黄ばみであれば毎日のケアで歯を白くできるといわれています。

 

歯の着色汚れのもとになりやすい紅茶や赤ワインを好む方は特に毎日のケアが大切です。

 

 

ここでは、毎日のケアで歯の白さを保っている芸能人や歯科医師が実際に使っている歯磨き粉や電動歯ブラシを紹介しながら、使い方のコツについても触れていきます。

 

歯を白くする方法 - TOPページ

毎日のケアで歯を白くする方法記事一覧

芸能人が使っているステインを除去して歯を白くする歯磨き粉白い派手笑顔がステキなあびる優さんや鈴木奈々さんが愛用品としてブログで紹介しているのが薬用パールホワイトProEXです。通常の歯磨きの後に仕上げとして使うタイプの歯磨き粉です。おうちで簡単にホワイトニングできちゃうと辻希美さんが紹介しているのがリュミエールブランのネージュ。電動歯ブラシでも使え、歯磨き粉とホワイトニングを両立できるのが魅力です...

電動歯ブラシで歯を白くすることができるって本当!?結論からいうと、電動歯ブラシで歯を白くすることはできます。ただし様々な条件によって異なるため必ずしも真っ白な歯を手に入れることができる訳ではありません。電動歯ブラシで落とせるのは歯の表面に付いた着色汚れです。歯の内部まで汚れが染込んでいる場合や、神経を抜いた時に起こりやすい歯の内側からの変色は電動歯ブラシでは白くすることはできません。歯の表面に付い...

ガムで歯を白くする効果を高める!歯みがきガムとも呼ばれるガムは、歯を白くするというよりも白い歯を保つのに役立つといえます。ステインがこびりついてしまった歯はガムを噛むだけでは歯を白くすることはできます。歯科医院でクリーニングとホワイトニングを受けることが近道です。今の歯をこれ以上黄ばませたくない、子どもの自然な歯の白さを守ってあげたい、ホワイトニングの効果を長持ちさせたいという場合に役立つのがガム...